【ミストレーサ】CRM-S/昭和電機 のご紹介

2023.04.17

平素よりお世話になっております。

 

昭和電機㈱【ミストレーサ】CRM-Sのご紹介です。

ミストレーサとは、切削加工現場の工作機械から発生するオイルミストを捕集し、快適な作業環境を確保するための装置です。オイルミストがなくなることで作業者の健康への悪影響を防ぐことができるほか、床に付着したミストによる転倒などの二次災害も防止できます。
CRMの横型(CRM-Sタイプ)はお客様の使用条件に合わせてフィルタレス・フィルタタイプの組合せを自由に選択することができます。



構造


特徴

1. 使用条件に合わせてフィルタレス、フィルタタイプの組合せを自由に選べます。
1機種で6タイプの組合せができるマルチセレクトタイプ。(実用新案登録出願中)

2. モータの焼損防止端子付
モータの巻線にサーマルプロテクタを取り付けていますので、電磁開閉器の操作回路に接続することで焼損を防止できます。

3. 優れたモータ
保護等級IP65(耐じん埃・噴流水保護型式)を採用した安心設計です。

4. 簡単・安全なメンテナンス
ダクトホースを取り付けたままでフロントフィルタの交換が可能です。

5. 自社製のトップランナーモータIE3を搭載しました。
0.2kW、0.4kW除く

6. CE対応
お客様のご要望により、CE対応仕様製品も製作いたします。

配管について