ナットランナー治具のご紹介

2023.03.02

 
平素よりお世話になっております。

イマオコーポレーションより、
ナットランナー治具が発売されました。

労働力人口の減少が進む中、生産性は維持・向上しなければなりません。
その対策として、人の代わりに作業するロボットの導入が増えています。
ナットランナー治具は、ロボットハンドに取付けたナットランナーでクランプ・アンクランプができる治具です。
メカ式のシンプルな構造のためロボットによる操作が容易で、切削加工の現場においても、治具やワークの段取りでのロボット活用につながります。
ナットランナー治具は、頻繁に発生する段取り替え作業の自動化を可能にし、省人化を実現します。



導入効果

■自動化・省人化
ロボットによる締付けが可能で、人を介さずクランプが行えます。

■生産性向上
ロボット(ナットランナー)による素早い締付けが可能となり、作業時間の短縮につながります。また夜間の自動運転にも適しています。

■加工品質の安定
人による操作だとバラつく締付け作業が、ロボット(ナットランナー)による安定した締付け操作が可能です。

■コスト抑制
油圧の自動治具と異なり配管が不要で、治具設計や修正が簡単。さらに治具製作やメンテナンスにかかる費用も抑えられます。

特長